防災自販機

2013年4月から施行された帰宅困難者対策の一環として。

2013年4月から都内の事業者には、条例により、3日分の飲料の備蓄の努力義務が課%e9%98%b2%e7%81%bd%e8%87%aa%e8%b2%a9%e6%a9%9f%e3%80%80%e5%85%a8%e4%bd%93-002せられています。

防災自販機は自販機内の飲料を非常時にご利用いただけるサービスです。

本サービスでは自販機に非常用電源装置を備えているので停電時でも自販機内に貯蔵している飲料※を取り出し可能です。

※非常用電源使用時は常温販売となります。

 

 

 

 

 

 

無料で設置。初期費用ゼロ。

通常、防災対策をする場合には飲料の備蓄に費用がかかります。%e9%98%b2%e7%81%bd%e8%87%aa%e8%b2%a9%e6%a9%9f%e3%80%80%e9%9d%9e%e5%b8%b8%e7%94%a8%e9%9b%bb%e6%ba%90-002
しかし、この防災自販機を設置すれば自販機内の貯蔵品が非常時に必要な備蓄品の一部となるため備蓄費用が軽減されます。
しかも、自販機設置は無料のため初期費用はゼロ。不必要なコストを抑えつつ、しっかりと安心・安全対策をしたいとお考えの企業にオススメのサービスです。


お電話窓口 042-735-1600 自販機設置の相談・調査・設置すべて無料で対応します。ご相談の流れはこちら

自販機・サービスメニュー

ページ上部へ戻る